サロンと美容外科の違いとは

脱毛には永久性と半永久性の2つがありますよ

脱毛と言うとムダ毛が永久的に生えて来なくなると言ったイメージを持つ人も多いのではないでしょうか。確かに、脱毛の施術を受ける事でムダ毛を減らす事が出来ますが、脱毛の効果と言うのはムダ毛が生えるサイクルでもある毛周期に関連性が高いのです。
毛周期には成長期、休止期、退行期と言う3つのサイクルがあります。脱毛はレーザー光線や特殊なフラッシュ光線を照射させて行うものでもあり、光を照射しても休止期や退行期に入っているムダ毛は処理が行われないため、脱毛の施術を行ったとしても再びムダ毛は生えて来てしまいます。しかし、成長期に入っているムダ毛は光を多く吸収するため、発毛組織を破壊、もしくは機能を弱める事が可能になります。

成長期のムダ毛はメラニン色素が濃いのです

成長期のムダ毛はレーザー光線やフラッシュ光線を吸収し易いのが特徴ですが、吸収し易い理由と言うのはムダ毛のメラニン色素が濃いためです。
レーザー光線やフラッシュ光線と言うのは、黒いメラニンに強く反応を示すため、より多くのレーザー光線やフラッシュ光線を吸収し易くなると言う事なのです。
ムダ毛に光が吸収され続ける事で、光エネルギーから熱エネルギーに変換される事になります。この熱エネルギーが発毛組織に影響を与える事になります。レーザー光線の出力は高いため、フラッシュ光線以上の熱エネルギーを発毛組織に与えて行くため、発毛組織は熱エネルギーにより破壊される事になります。
発毛組織が破壊されると、再び同じ場所から毛が生えて来ない永久性を得る事が出来ると言う事です。
しかし、脱毛サロンの場合は医療レーザーを扱う事が出来ないため、発毛組織の機能を弱める効果になり、半永久的な脱毛になると言った違いがあります。

銀座で脱毛をする利点として、顧客対応の良い店舗が多いことや、高級感のあるサービスを受けられることがあります。

© Copyright Cosmetic Skin Solutions. All Rights Reserved.